医療脱毛は痛い!?

初めて脱毛する人にとって、不安に思うことは色々とあると思いますが、中でも多くの人が一番不安に思っていることといえば、やはり、脱毛施術の「痛み」のようです。

 

そういえば、「どのくらい痛いのかわからないから不安で医療脱毛を申し込めない」「痛いのは我慢できるか自信がないからエステ脱毛の方を申し込んだ」という人もいらっしゃると聞いたことがあります。

 

高いお金を払うだけに、「申し込んだけど痛くて通えない」なんてことになったら大変ですもんね(>_<)

 

全身脱毛 痛い

 

では、クリニックで行われている医療脱毛の痛みについて、実際のところはどうなのでしょうか?
最近のクリニックでの施術をもとにご紹介したいと思います(*^-^*)

 

医療脱毛の痛みはどのくらい?

クリニックで使用されている脱毛機器は、医師だけが使う事を許されている国から認可された機器で、エステサロンで使用されている脱毛機器よりも照射出力が高くなっている為、痛みを感じやすいと言われています。

 

その痛みのイメージとしては、一般的に「輪ゴムでパチン!と弾かれたような痛み」だと表現することが多いのですが、実際にその通りで、私も勤務時代にカウンセリングを担当していた際、お客様に対してその場でゴムを弾いてみせ「このくらいです」と説明したことがあります(*^-^*)

 

 

ただ、痛みに関しては主観がかなり大きく影響しますので、脱毛を受けられた方に感想を聞いてみると、「息が止まるほど痛かった」という人もいれば、「まるで針をチクチク刺されているような痛みだった」という人もいらっしゃいます。

 

 

特に、毛が濃い部分や皮膚が薄い部分程痛み強く感じるので、部位としては、脇やV・I・Oライン、うなじ、もみあげ等の部分の施術の際に、先のような強い痛みの表現をされることが多いです。

 

中でも、V・I・Oラインの施術では、痛みに耐えられず、脱毛施術を途中で諦めてしまう方もいらっしゃったようで・・・(^^;)

 

 

ですが、大丈夫です!!!

 

どうしても痛みに耐えられない場合は、いくつかの方法でそれを回避することができるんです(^^)v

 

全身脱毛 痛い

 

医療脱毛の痛みを和らげる方法

医療脱毛の施術にかかる痛みを和らげる方法としては、次の方法が考えられます。

 

 

レーザーの出力を弱くしてもらう

とても単純なことなのですが、レーザー機器の出力を弱めれば、痛みを和らげることができます。
エステ脱毛がまさにそうですよね。
出力が強くないため、痛みもあまり感じない・・・

 

しかし、出力を弱めると脱毛の効果が弱まるため、終了までの回数が増える事もあります。

 

だから、この方法は医師とよく相談しなければいけません。

 

 

施術箇所をクーリング(冷却)する

レーザーを照射したときに感じる痛みは、その部位を冷やすことで感じにくくなりますので、冷却ガスで、脱毛施術前のお肌をクーリングしてから行うクリニックもあります。

 

私の娘が中学生の時に脇脱毛を行なったのですが、そのときは、盛んに保冷剤で冷やしながら施術をして頂きましたね。
そうすると、ほぼ痛みを感じなかったようで、「全然平気!」と笑ってました(#^.^#)

 

 

クーリングを行うことによって「痛みどころか、脱毛されていることすら分からなかった!」という感想を述べられた方もいらっしゃるので、意外と効果は高いんですよ。

 

 

麻酔を使う

しかし、痛みの感じ方は人それぞれ。
もともと痛みに弱い体質の人は、事前に医師と相談して、麻酔をかけてから脱毛を行う・・・という手段もあります。

 

これはもう医療脱毛ならではの裏技ともいえる、究極の痛み回避方法です(*^-^*)

 

 

麻酔というと「注射」のイメージですが、歯科クリニック等でも使用されている笑気ガスや、塗布するだけの簡単な麻酔もあり、特に構えることなく、麻酔を使いながら脱毛施術を受けることがも出来ます。

 

この場合は、コース料金とは別に麻酔の料金がかかりますので、十分に確認してから医師にご相談くださいね(#^.^#)

 

全身脱毛 痛い

補足

 

昔からある脱毛方法で、「針脱毛=ニードル脱毛」というものがあります。
この施術は脱毛施術の中で、最も「痛い!!!」と言われているものなのですが・・・

 

一個、一個の毛穴に針を刺し、電流を流して毛根から焼き殺す、といった脱毛方法で、効果的にも一番効果がある施術だと言われています。

 

この施術を受けられた方達は、あまりの痛みに耐えられず、コースの途中で諦めてしまった方が多かったようですが、この「針脱毛」の経験がある方が、エステサロンの脱毛よりも痛いと言われている医療脱毛施術を受けると、「針脱毛に比べれば、多少痛みはあるけれど、耐えられますね!」とほとんどの方がおっしゃるそうです^^

 

それくらい、まだまだ上に痛い脱毛がある・・・ということですね(^^;)

 

 

因みに、クリニック選びで悩んでいる方々に注意して頂きたい事があります。

 

時々、「痛くない脱毛」と、宣伝しているクリニックもありますが、そういうクリニックは注意が必要です!!!

 

なぜならば、レーザー脱毛機器を使用しているクリニックが、そのような宣伝をしている場合、そこで使用しているレーザー機器の出力パワーをエステサロン並に弱くしている可能性があるからです。

 

高い金額で、コースを組ませておきながら、効果が低い施術を行なっている可能性がありますので、ご注意下さいね( `ー´)ノ

 

 

さまざまな情報をきちんと吟味した上で、あなたに合った脱毛方法が見つかるといいですね!!!^^

関連ページ

医療脱毛 麻酔|医療脱毛の痛みは麻酔で回避することが可能です
痛みが医療脱毛の不安材料の一つですが、実は麻酔を使って痛みを和らげるという、医療脱毛ならではのメリットもあるのです!
医療脱毛 ヒゲ 痛み|ヒゲの療脱毛で感じる痛みを抑える対策として麻酔を使用してもらうことができます
医療脱毛で特に痛みを感じる部分に「ヒゲ」もありますが、その対策として麻酔が使用してもらえる場合があります。
医療脱毛 やけど|医療脱毛でやけどする可能性は?どのくらいあるのでしょうか
医療レーザーを高出力で照射する医療脱毛は痛みを伴うと評判ですが、やけどする可能性もあるのでしょうか?
医療脱毛 毛嚢炎|医療脱毛に伴う毛嚢炎の症状とリスクの可能性についてご紹介します
脱毛効果とともに美肌効果も高いとされる医療脱毛ですが、全くリスクがないわけではありません。発生リスクが高いといわれている毛嚢炎について、まとめてみました。
医療脱毛 炎症|医療脱毛の施術で炎症が起きた場合はどのような対処がなされるのでしょうか?
エステ脱毛に比べて「痛い」といわれる医療脱毛。その痛みに関する情報を集めてみました。